私はやひでの趣味と世界観についてのお気楽ブログ。コメントもお気軽にどうぞ


by nittak818

カテゴリ:野球( 28 )

日米プロ野球

さて今日からアジアシリーズが始まったプロ野球ですが
一昨日までは日米野球が行われていまして
日本の全敗に終わりました・・・

しかし今回私はこの日米野球全く見ておりません
忙しいとかそういう問題ではなく
興味が沸かないんですよね~^^;
日本代表といっても???がいっぱいつくメンバー
高いお金を払って入場料を払って見にいってる人がかわいそうです><

なんの為のファン投票なのでしょうか?
シーズンの疲れを取る為のも確かに大事です
しかし、選手会としても
あれだけストを起こした時にファンを大事に!とか言ってたわけですから
もう少し考えないといけないのではないでしょうか?

私はこんな日米野球を見るのなら
選手も楽しそうにプレーしていた今年で終了となった
パリーグの東西戦の方が楽しみだったりしますよw
[PR]
by nittak818 | 2006-11-10 23:06 | 野球
楽天が巨人のトレード断る

この球団は何を考えてるんでしょうね~^^;
このニュース読んでビックリしました
楽天は現状野手もそうであるが
投手陣不足は深刻なもの
それを無償トレードすら断るとは・・・・・

しかもこの伊達投手
一時期は日本ハムで抑えとしても働いてたのに・・・

この記事にもあるように先日にもヤクルトとの交渉が明るみに出て
トレードがダメになったばっかりのこの球団
この状況で結果を出せといわれても監督はムリでしょうね
こういった状況が明るみに出てるようでは
黒字が出ればそれでOKっていうような経営してると思われても仕方ないですよ
現在球場への来客宣伝もネットのみでやってるようなのですが
それだけではダメでしょうしね

いつまでもファンがついてきてくれると思ってはいけませんよ^^;

しかし、プロ野球のイーグルスにJリーグのヴィッセル
この会社が経営に乗り出すとチームは弱くなる一方だと思うのは
私だけなのだろうか・・・・
[PR]
by nittak818 | 2006-05-03 04:39 | 野球

セ・リーグ開幕

本日、プロ野球セ・リーグが開幕です
阪神ファンの私にとってはまた楽しい1年間の始まりになりそうです^^

ということでパ・リーグに続いてセ・リーグの順位予想をしていきましょう
おもっきり願望も入ってるのでそのあたりは気にしないで頂きたいw

優勝 阪神タイガース
はい、ここがおもっきり願望が入っているところです
セ・リーグではもう何年も連覇ができていないのですが
ここはそのジンクスをわが阪神タイガースに破っていただきましょう

今年の投手のキーマンは井川と藤川
昨年満足いく成績が残せなかった井川は雪辱に燃えているだろう
球種が少ないのが難点であったがそのあたりの今キャンプで解消
チェンジアップも今年は復活しそう
今年からの2段モーションの一番影響を受けそうな藤川
オープン戦を見る限りではタメがなくなった分ボールの重さがなくなった感が見える
キレを復活させ、どこまでいけるのか注目である

一方打撃のキーマンは鳥谷である
今年7番の予定のこの選手
クリーンナップの後にさらに追加点を取れるかどうかが重要になってくるので
6番、7番が重要になってくる
野球人としても大成するかどうかは今年ブレイクするかにかかっている気がする

第2位 東京ヤクルトスワローズ
そつない野球をするこの球団が
今年は6球団の中で一番いい補強をしたのではないだろうか
元々安定した先発陣がいてさらに石井(一)が加わった
後ろも石井(弘)が残留し、高津も加わった

野手陣は青木は今年も順調にヒットを重ねるであろうし
不安であったセカンドにラロッカが加わった
岩村のケガでの出遅れが気になるところであるが
十分優勝争いできるメンバーが揃った

第3位 中日ドラゴンズ
今年の補強に正直???マークのつくこの球団であるが
実力が元々あるチームなのでこれで十分なのかも
守備力は間違いなく12球団No.1
打撃陣も長打力のあるクリーンナップよりも
いやらしさのある荒木・井端がいい味を出している
ヤクルトの期待感からこの順位を予想したのであるが
こちらもしっかり優勝争いに絡んでくるであろう

第4位 読売ジャイアンツ
正直どの順位にするか一番悩んだのがこのチーム
豪華補強を繰り広げたが正直極端な戦力アップにはなっていないと思う
とにかく投手がたりないのがこの球団である
安定感があるのは超ベテランの工藤のみ
若手投手陣が育ってくれればなんとかこの順位もありえるかも

打撃陣は小粒にはなったが今年の方がバランスはよさそう
しかし補強部分が十分戦力のあるところを補強してしまったため
大幅なレベルアップは期待しがたい
このあたりは原監督の采配がモノを言いそうだ

第5位 横浜ベイスターズ
昨年Aクラスいりしたこのチームであるが
正直たまたま感が見えてきて仕方ない
正直計算できる先発投手が一人も見えてこない
エース三浦は2段モーションで苦しみであるし
土肥、門倉も昨年同様の働きは厳しいのではないだろうか

野手が育ちそうでそだっていないこのチーム
しかし多村だけは順調に育っている
あの長打力は何にも勝る武器である
それ以外に関しては上手く繋いでいく打線にできるかどうかがカギ
昨年の千葉ロッテの様に日替わり打線にしてみても面白いと思う

第6位 広島東洋カープ
昨年も最下位だったカープだが今年もこの順位に納まりそう
ブラウン新監督は面白そうな戦略をうちだしているのだが
?マークがつくものも多い
投手陣はことしも黒田、大竹の2枚看板だよりになりそう
それ以外の投手に安定感が全くみられないのであるから仕方がない
今年は大竹投手が活躍しそうな予感がしていたのだが
黒田同様先発完投型であるからして
ブラウン監督の先発100球制限の戦略がアダとなりそう
中継ぎ・抑えの不足してるチームでこの戦略だけはいただけない

打線はまだまだ安定感が足りない
年間通して安定して活躍できそうなのは前田ぐらいではないだろうか
昨年ホームラン王に輝いた新井も信用しきれない部分もあり
成長株の栗原なんかもまだまだ疑問符がつくところだ

とこんな感じになりそうであるが
優勝争いは3チームに絞られそう
上位3チームを下位3チームの差が大きく感じるのは
私だけだろうか・・・・
[PR]
by nittak818 | 2006-03-31 04:33 | 野球

パ・リーグ順位予想

昨年の予想は当たったのは1位のソフトバンク(あくまでレギュラーシーズンです)と
最下位の楽天のみでした^^;
というよりこれは誰にでも予想できる範囲でしたので
今年はもう少し当たるといいんですが
昔から予想は逆さに読むと「うそよ」と読むぐらいですから
その辺りは気にしないでくださいww

では今年の予想に入ろうと思います

第1位 千葉ロッテマリーンズ
今年も優勝候補筆頭はこのチーム
イ・スンヨブは抜けたのだが打線は日替わりで組んでいたし
元々繋ぎの打線が売り
投手陣の安定感もリーグ髄一
優勝に一番近い存在であるのは間違いない

第2位 オリックスバッファローズ
ちょっと戦力的にはムリがあるかもしれないが
今年は選手の気合が違う
元々実力のある選手が揃ってるチームであるので
コマ不足の投手陣を打線をカバーしてもおかしくはない
パ・リーグはセリーグと違って打線のチームでも
上位に食い込むこと可能だ
昨年不振だった谷・村松・北川の3選手が今年も同じ様なことはないであろうし
清原・中村の加入で長打力に磨きがかかった
俊足早川にも個人的には期待したい

第3位 ソフトバンクホークス
今年は何より城島が抜けた穴が大きい
正捕手と5番が抜けたことになるのであるから・・・・
ただ先発投手陣はあいわからず数が揃っている
川崎の故障も軽度のものであるからに
昨年のシーズンの様なブッチギリもありえるチームである

第4位 西武ライオンズ
コチラも抜けた穴が大きいチーム
それに替わっての新戦力補強は今回できたとは言いがたい
豊田・森の後ろの投手の2枚看板が抜けたのはあまりにも大きい
野手の球際の悪さもどうしても気になる
オープン戦は首位を走ったチームであるのだが
シーズンに入ると苦しくなるのではないだろうか

第5位 北海道日本ハムファイターズ
一昨年まではAクラス候補だったこのチーム
これといった補強もされず昨年の戦力のまま
上位チームの戦力が落ちたとはいえどもこの戦力では苦しそう
何よりも投手陣が苦しい
かといって打線でもそれをカバーできそうな爆発力は見込めず
この辺りが順当であろう

第6位 東北楽天イーグルス
今年は名将野村監督を迎えたのであるが
それでもこの戦力ではまだまだ最下位脱出は苦しそう
昨年の敗戦数97敗を下回らなくするのが精一杯であろう

こういった感じで戦力分析をしています
今年パ・リーグが面白くなるかどうかは
私個人的にはオリックスにかかっていると思う
このチームが私の予想した順位ぐらいに入る勢いを見せてくれると
本当に盛り上がると思う
そのあたりに注目しながら本日の開幕を迎えたい
[PR]
by nittak818 | 2006-03-25 05:37 | 野球

日本が第1回大会を制す

みなさんもご存知の通り日本がワールドベースボールクラシック(WBC)にて
キューバを破り第1回大会を制した

日本は1次予選、2次予選で相次いで韓国に敗れたのであるが
準決勝で見事雪辱を果たして決勝進出
そしてこの日の気迫のプレーで決勝戦も制した

さてこのWBCまず一番の問題であったのは審判問題である
そもそも全てが大リーグの審判(アメリカ人)が務めたことが一番の問題である
もしミスジャッジがアメリカ戦以外であればここまで問題になっていたのであろうか
大リーグが主催しているのであるので
仕方ない部分はあるのかもしれないのだが
プロリーグのある各国から審判を集めるのが一番であろう

もう1つは組み合わせの問題
1次リーグ・2次リーグと同じ組み合わせができるのに
不自然さを感じた人も多いと思う
これはアメリカが国交のないキューバをできるだけ国内に入れたくないと
思っているからであると言われている

そんな外交上の問題にスポーツを巻き込むのはなんとかしていただきたい
そのためにこんな不自然なルールになるのもいただけないものである
いつか純粋にサッカーのW杯のような形になればベストであろう

今年が第1回であったのだが
この大会に関してはドンドン価値を上げていってもらいたい
今年の大会を見る限り本当に各国のベストチームが組まれたかは疑問である
大会の価値があがればそれだけのチームを組めるであろうし
大会の時期も変わってくるであろう
本当の意味での世界一を決める大会はそれからであろう
[PR]
by nittak818 | 2006-03-22 04:54 | 野球

ドラフト終了


昨日本年度の社会人・大学生ドラフトが行われこれで今季のドラフトは終了となる
今年から行われた分配ドラフトであるのだが
高校生の進路が決まるのはいいことと思われるため
それは大成功であろう

しかし不可解な点も少しあります
いわゆる逆指名選手と言われる選手を取る取らないでの公平さである
契約がまとまらず獲得できなかった球団には優先指名権があたえられるのに
今回あえてそういった選手をとらなかった球団に優先権が与えられないのは
おかしいのではないのでしょうか?
もう一度考え直さなければいけない部分もあるドラフト制度であると思われる

前にも一度書いたことがあるのだが
最終的には完全ウェーバー方式にすることが望ましく
それをNBAの様にトレードやFAなどで交換条件にできることもしていけば
より一層各球団の力差は均等になりおもしろいものになると思います
そういった制度になるように祈りたい

最後に今回のドラフトで一番残念なことは
四国アイランドリーグからだれも指名されなかったことである
私自身このリーグのゲームを見たことがないので
なんともいえない部分はあるのだが
プロ野球指名選手を育てる為にできたリーグなのであるから
もう少し球団・選手の努力が必要なのであろう
来年以降に期待したい

[PR]
by nittak818 | 2005-11-19 03:59 | 野球

タイトルの通りですが
本当は書きたくなかったこの話・・・日本シリーズです

接戦と予想していたものの
全くのハズレでタイガース4連敗
マリンズの圧勝という形で決着がつきました

敗因はいろいろ言われてますね
マリンズの勢いがあっただの、試合間隔の差が出たなど・・・
しかし私の一番の敗因と考えるのは監督の采配です
もちろん選手が頑張ればこういった結果にならなかったのですが
日本シリーズは短期決戦です
シーズン通りにじっと待つ戦略では流れはこっちにこないし
遅すぎることもしばしば

1戦目、2戦目なんてまさにそうですよね
先発投手をひっぱりすぎて結局打たれて大差負け・・・
一方千葉ロッテはシーズン通りと言えどもオーダーをいじりまくって
勝負にでての勝利
この差は大きいと思います

来年こそ動ける監督になって欲しいものです・・・

[PR]
by nittak818 | 2005-10-28 05:28 | 野球

日本シリーズ展望


明日から始まる千葉ロッテ×阪神の日本シリーズ
数年前なら最下位決定戦と言われてしまいそうなこのカード
両チームの戦力を比較してみよう

まずは打撃陣
阪神・・・打率.274 1試合平均本塁打0.95 1試合平均得点5.00
千葉・・・打率.282 1試合平均本塁打1.05 1試合平均得点5.41

やや千葉ロッテが優位でしょうか
しかし平均本塁打をみて解るとおり両チームともに本塁打は多くない
打線のつながりで得点をとっていくタイプの球団
千葉ロッテが得点、打点ともに100点を超えた選手がいなく
平均して得点しているのに対して
阪神は1,2番の赤星、鳥谷で得点200オーバー
クリーンアップ3人で350オーバーの打点と
1,2番が塁に出てクリーンアップで返すのが得意パターン
3,4番の得点が200を超えてることからも
この5人が繋がっていくと爆発力がある

どちらのパターンがいいかはここでは言及しずらいが
阪神クリーンアップが揃って打てないことは考えにくいので
赤星、鳥谷のデキにかかってきそう

続いて投手陣
先発が予想される先発陣の平均防御率
阪神・・・3.34
千葉ロッテ・・・3.14

中継ぎ以降で登板予測されてる投手の平均防御率
阪神・・・2.37
千葉ロッテ・・・3.32

先発陣の安定感は数字の通り千葉ロッテが上
中継陣は圧倒的に阪神が上
短期決戦だけに先発陣は安定感よりもデキの方が大事そう
中継ぎ陣はどちらも年間通して安定しており
調子の上下はなさそう、ここは阪神有利か

総合的にみても良い勝負になりそうである
阪神が先制してしまうと強力中継陣で逃げ切ってしまいそうだが
千葉ロッテの先発陣からどう点を取るかが問題になる
どのゲームもパリーグのプレーオフと同様
1点をめぐる好試合が期待できそうである
あとは日本シリーズ独特の雰囲気に
31年ぶりの千葉ロッテが浮き足だたないかであろうか

もちろん私個人としては阪神タイガースの勝利を願い信じています
このシリーズのカギは
シーズン通してデキの悪かった井川の復活
1,2番コンビの赤星、鳥谷の出塁率
この二つであろうと考えています

[PR]
by nittak818 | 2005-10-22 05:17 | 野球

こちらは29年ぶり


本日3件目の投稿になります
今日は書きたいことが多すぎて一気に書いております

ついに古田選手がヤクルトの来季監督に就任が決定した
来季はプレイングマネージャーとしての就任であり
南海ホークスの野村監督以来29年ぶりの
プレイングマネージャーの誕生である

古田選手に関してはここ数年の活躍ぶり
そしてそのリーダーシップ、そして戦略まで
全てにおいて日本最高峰の選手である
選手からの人望も厚く
これで海外に行こうとしている、石井投手、岩村内野手も
とどまるのではないかと言われている

プレイングマネージャーとしてのメリットデメリット両方あるであろうが
是非古田選手には頑張ってもらいたいものである
ファンの気持ちをずっと大事にしてきた選手でもあるので
監督になってもそれは変わらないであろう
これからヤクルトどう変わっていくのか楽しみである

来年はヤクルト戦中心に甲子園に足をはこんでみようかなと思う
はやひでです

[PR]
by nittak818 | 2005-10-18 17:36 | 野球

31年ぶり


パ・リーグプレーオフ2ndシーズンは
3勝2敗で千葉ロッテマリンズが勝利し
31年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた

このプレーオフはホントにいい試合が続いた
昨年の雪辱をかけたソフトバンクと
31年ぶりの悲願をかけた千葉ロッテの
意地と意地のぶつかり合いであった

しかしソフトバンクは2年連続プレーオフで破れたことになるのだが
ペナントだけで考えれば
3年連続で優勝になったわけであるから
ホークスファンはもどかしい思いであろう
プレーオフ自体は最後まで盛り上がるので面白いのであるから
もう少し制度の改定だ必要であろう

前にも書いたのであるが
1つでも上に来たチームへのアドバンテージは必要なのではないだろうか
今まで、0.5ゲームでも上にくれば優勝であったのに
5ゲーム開かないとアドバンテージが取れないと言うのも
不可解な話であろう

最後に千葉ロッテがわが阪神タイガースの日本シリーズの相手になったわけであるが
ロッテのファンと阪神のファンは同じぐらい熱狂的で
応援合戦も見所の一つとなりそうだ
私が見てもロッテの応援スタイルはカッコ良く
阪神も見習う部分はあるのではないかと思う

これは他の球団でもいえることなのであるが
全体的にセに比べてパの方が応援はカッコいい
マフラータオルを使った応援などもありセリーグでもマネしてもいいと思う

甲子園では立っての応援が禁止と言うこともありできないというのもあるのだろうが・・
他にもセ・リーグの球場の方が全体的に座席が狭いこともあります
それにしてもセ・リーグの応援は工夫が無さ過ぎる感じはします
正直阪神の他にはカープの応援がいいなぁと思うのですが
他は・・・・

もう少し考えてみましょうよ、応援団のみなさん

[PR]
by nittak818 | 2005-10-18 17:04 | 野球