私はやひでの趣味と世界観についてのお気楽ブログ。コメントもお気軽にどうぞ


by nittak818

カテゴリ:競馬( 40 )

64年ぶり・・・

ダービーで牝馬が勝利!!
ということで今日のウォッカは強かったですね~

フサイチはアレだけレース前に気が入りすぎるとダメですね・・・
道中もおもっきりかかってましたし
ということで馬券は外れましたが
ウォッカの見事な勝利を見れたので
今日は満足です^^
ずっと追いかけてきた馬でもありますし
騎手も昔から応援している四位騎手でして
初のダービー制覇!

地下馬道ではちょっと涙が見えてましたね
やっぱりダービーって特別だぁ~

ウォッカは今後海外も視野にいれてとなるそうです
今後も楽しみになりそうですね~

あ、そういえば6月の後半に久々に競馬場にいくことになりました^^
阪神が新装になってからは初となります
これから楽しみです^^¥
[PR]
by nittak818 | 2007-05-27 23:04 | 競馬

ホント久々に・・・

今回寂しいメンバー構成のJC
前日のJCDなんてゼッケンに日の丸つけてる意味全くナシでしたねw

まぁ、外国馬は少なかったですけど
日本馬はなかなかいいメンバーは揃いましたよね
ディープを筆頭に
ドバイを勝ったハーツ
菊花賞勝ち馬 ドリームパスポート
二冠馬 メイショウサムソン
欧州年度代表馬 ウィジャーボード

レースもなかなか面白いレースとなりました
ハーツの順位は残念でしたが
久々にディープらしいレースが見れて私は満足でした^^

そして久々のGIでの三連単ゲットしました^^
配当は思ったよりついたのでOK
ディープ頭で6点買いでしたから十分ですよね

ちなみに私は競馬やパチンコで儲けた金はすぐに使うタイプです
いいことがあった時には後には悪いことがある気がして
その時のお金を残しちゃいけない気がするんですよね~

今回も飲み代か服を買うか、どっちかで消しちゃいそうです^^
[PR]
by nittak818 | 2006-11-26 23:03 | 競馬

がっくり・・・・・

結構触れられる方も多いでしょうが・・・・
ディープの年内引退が決定しました・・・・

最近の馬は引退が早いですねぇ・・・
ディープには是非来年も海外に挑戦して欲しかった
できれば芝の軽いアメリカとかで・・・

まぁ関係者の方が決めたことですから仕方ありませんけど
でも、でも・・・・
言わずにいれないんです
そんな想いの人も多いんじゃないかな

まぁ、夢はディープの子供託したいです
血統的には今では珍しくない血統ですし
馬体自体も決して大きくない馬です

でも期待します!
私がPOGでも指名させてもらった思い入れの強い馬ですから!

それと是非無事に秋のGI戦線を戦ってもらいたい
強さを見せ付けて引退して欲しいものです^^
凱旋門賞はただ馬場が合わなかっただけと私たちに思わせて
と今はただそれだけを願いたいです
[PR]
by nittak818 | 2006-10-12 03:13 | 競馬

競馬トピックス

しばらく更新しない間に競馬界でもいろんなことありましたね~
私の中で大きな出来事が3つあったので書いておこう

●NHKマイルC、ロジックが制す

はい、このGI勝ちは私にとってはただのGIニュースとは違います
POGを初めて4年目になるのですが
この馬で4戦連続のGI馬指名ということになりました
今年はちょっとあきらめかけてたんでかなり嬉しい勝利です
今年は混戦模様なんでこの勝利は正直大きくリードしたといえるでしょう
来週にはGallop増刊のPOGの本が発売ですね
また指名馬に悩まされる日々が続きそうです

●ユートピアがドバイに移籍

これは日本馬では初の試み
ドバイで好走したユートピアをシェイク・モハメド氏が約4億5500万円で購入した
ドバイ移籍後は数戦はするであろうが
種牡馬として期待されての移籍であろう
これは世界的にも日本馬の実力が認められてきているという証拠でもある
ユートピアの産駒の活躍次第ではこれからも増えてくるケースになるであろう

●ディープ次走は宝塚

天皇賞を圧勝したディープインパクトの次走が宝塚記念に決まった
その後、凱旋門賞に挑戦というローテに決まった
正直このニュースにはがっかりした
オーナーの日本のファンにもう1度雄姿を見せてと言う気持ちはわかるのであるが
できれば腰をすえて、海外競馬に挑戦してもいただきたかったとも思う
まぁ、しかしオーナーが決めてしまったものは仕方がない
凱旋門賞では日本史上最強馬ともいえるパフォーマンスを期待したい
できればそのままブリダーズCにも参戦を希望しているファンは
私だけではないと思う
[PR]
by nittak818 | 2006-05-09 02:33 | 競馬

ドバイを制す

今年のドバイワールドカップデイには
日本馬が大挙9頭で挑むことになった

ダート界では日本最強馬とも呼べるカネヒキリ
JCでレコードの2着であったハーツクライ
3歳馬とは思えぬパフォーマンスを壮行レースで見せたフラムドパシオンなど
そのレースにも期待を伺わせる馬で挑むことができたのである

先陣を切ったのはユートピア
国内でもめったにみせない(失礼か^^;)理想的な見事な競馬で
日本馬に勢いをつけた
随時先頭を走り直線でさらに引き離すという強い競馬であった
国内では惜しいレースが続いてただけに嬉しい海外重賞制覇となった

それに続いてのフラムドパシオン
この馬はPOGでも指名しているので期待と不安の入り混じる中レースを見ていた
結果は3着であったがまだまだ成長途上の馬であるし
3歳のこの時期に海外に遠征してこの結果をだしたのであるから
賛辞を送りたいし今後の日本馬に道を開いたともいえるであろう

そしてハーツクライ
有馬記念を先行策で制したこの馬が今度はなんと積極的に先頭を走る
まるで数時間前に見たユートピアのレースのようにさらに直線で
後続をちぎった
しかしルメールはこの馬のことをよくわかっており
力の使い切り方をよく知っているジョッキーである

メインのワールドカップのカネヒキリは残念ながら勝つことはできなかったのではあるが
積極的に勝ちに行くレースを見せてくれた
来年以降の新たな目標がこれでできたと思えばいい
昨年JCDを制し、今年のフェブラリーSも勝っているこの馬であるから
これからは積極的に海外レースに参戦した貰いたい
できればタイキブリザード以来挑戦していない
ブリダーズCに是非とも参戦したいものである
同厩舎のフラムドパシオンに国内はまかせて
世界に挑む姿をこれからみせて頂きたいものである
[PR]
by nittak818 | 2006-03-27 04:21 | 競馬
今日といっても昨日の話ですが・・・

1/5は競馬好きな人ならだれでも知ってる
正月競馬開幕の日です
という私も以前はよくこの日に朝5時半ごろから
京都競馬場の指定席に入るためよく並んだものです^^;

ここ数年はPATという便利なものが出来てしまったために
家で寝競馬になってしまってますが・・・・^^;

さてその競馬についての話題を一つ
私のDOCO仲間でもある武豊??さんとアクスルさんが
合同で管理人をされている予想大会の2006年が開幕しようとしてます
正確にいつ開幕するかは決まっていないようですが
おそらく2月からになると思われます

しかも今回は賞品がでます!!
50人以上の参加者になればなのですが
なんとニンテンドーDSもしくはPSPが頂けちゃうんです

競馬が好きな方もゲームが好きな方も是非参加してみてください^^¥
もちろん私も今年から参加させて頂きます^^

詳しくは競馬家族@Blogまで
[PR]
by nittak818 | 2006-01-06 05:29 | 競馬

28日東京大学農学部にて日本ウマ科学会の学術集会が行われ
その中のシンポジウムにて三冠馬ディープインパクトの強さを
科学的に分析、解剖し会場は多いに盛り上がったようだ
そこで一番興味がわいたのは
主戦武騎手の「空を飛んでいるようだ」の発言の解明である

ではこの会にて発表されたデータを見ていってみよう

データ1 1完歩中の滞空時間
ディープ     0.124秒
競走馬平均   0.134秒

空を飛んでいるということはそれだけ滞空時間が長いということであるが
他の馬より脚を早く動かせるのであれば滞空時間はあまり関係なさそうである

データ2 滞空時間中に進む距離
ディープ     2.63m
競争馬平均   2.43m

ここでわかることは短い滞空時間でより遠くへディープが進んでいることがわかる
これは飛んでいるということなのであろうか?
これらのデータに加えて以前から話題にはなっていたフォーム分析の結果から
1、走っている時の上下動がすくない
2、四股が地面についている時間が非常に短い
3.走りの体勢が低い

こういった3つの事柄からも武騎手に上記のセリフを言わせたのであろう
もちろん武騎手がコメントの上手い人であるからこそ
出たコメントであるのは間違いないんですけどね^^


そしてこの集会にてもう一つディープの強さを表す驚愕のデータが発表された
三冠を決めた菊花賞を1秒間に250コマまで撮影できる
高性能カメラをゴール前に持ち込んで撮影、そして分析した結果である

ディープの1完歩の距離は7.54m
対して他の菊花賞出走馬はおおむね7m前後であり50cmも長くなっている
ちなみにアメリカの歴史的名馬セクレタリアトの1完歩は7.38m
それよりもさらに大きなストライドを取っていることになる

また菊花賞でのディープのゴール前のスピードは毎秒17.8m
他の馬の平均が16mであり
これでは他馬が止まって見えるのも納得できる

今年の3歳馬のレベルが問題視されディープはホントに歴史的名馬なのか?
と疑問視する人も少数派ではあるがいるのであろうが
こういったデータを見ると納得していただけるのではないでしょうか

またこういった分析に関しては有馬記念でも実施されるようである
そこでさらなる強さの証明が科学の力でなされるのかもしれない



[PR]
by nittak818 | 2005-11-30 04:19 | 競馬

天皇賞


先週の菊花賞とは一転変わって混戦ムードの天皇
本来なら実績的にもゼンノロブロイが断然であろう
しかしそれでは馬券的にも面白くないし
海外からの転戦というのも混戦ムードにしているのかもしれませんね

その中で私が中心に押したいのはハーツクライ
脚質的に信頼はしにくい部分はあるが
今回は前が早くなる可能性も高い
また母のアイリッシュダンスも晩成型だったため
これから本格化していきそうな予感もある

評価は低いが3歳馬達の活躍も期待したい
藤澤厩舎のキングストレイルには厩舎の実績もあり怖い存在
菊回避からの天皇賞制覇を実際に実現させた厩舎
一発ありそうな気配もでている

あとは個人的に好きなサンライズペガサス、
牝馬でも怖いスィープトウショウあたりも押さえていく必要がありそう

[PR]
by nittak818 | 2005-10-30 03:55 | 競馬

歴史的瞬間はおとずれた


もうたくさんの方が書かれていますが
みなさんご存知の通りディープインパクトが
21年ぶりの無敗の三冠馬に輝きました

レースでは丸々約1周かかっていたのにも関わらず
あの最後の末脚は素晴らしかった
あれだけかかってしまって普通の馬ならバテてしまうであろうに・・・

武騎手の話では初めての1周半のレースで
1週目の3コーナーでもうすぐゴールと馬が勘違いしたとのこと
頭の良い馬なんだなぁと関心してしまいました
これからこの馬が史上最強の称号をルドルフから奪うためには
こういった部分の気性部分のみが問題になりそう
次走は日程的に有馬記念が有力
ここで古馬陣との戦いとなる
そして中山2500もゴールを2度通過するコースで行われる
ディープが今回の経験を生かしてくれるのか
期待と不安の入り混じるレースになりそうである

最後に今回の菊花賞は入場者数はレコードの13万6701人
ディープインパクトの単勝支持率は79.03%のレコード
三冠誕生の瞬間はレコードづくしの日になった
そして私が一番驚いたのは
三連単のディープ絡みの馬券の占有率である
なんと95.50%・・・・

この数字が何よりもこの馬のすごさを現しているのではないだろうか

[PR]
by nittak818 | 2005-10-25 05:03 | 競馬

歴史的瞬間!!


明日行われる菊花賞
もう書くことは一つしかありません
歴史的瞬間が訪れるのか否か
前者がほぼ間違いなく訪れるであろうことであろう

今回は他の馬の名前を挙げるのも失礼だと思ってます
ナリタブライアン以来の三冠
そしてあのシンボリルドルフ以来の無敗での三冠

さぁみんなでこの瞬間を見守りましょう
武豊騎手の指がレース後三本上がっていることであろう
明日は馬券抜きで楽しみたいレースである

[PR]
by nittak818 | 2005-10-23 02:49 | 競馬